引越代金を安くするには|単身で見知らぬ街へ引越しするなら信頼できる業者選びが肝心

単身で見知らぬ街へ引越しするなら信頼できる業者選びが肝心

引越代金を安くするには

ダンボール

一括見積サイトを利用する

4月は、就職や進学のために転居する人が多くなる「引越しシーズン」です。新しい生活のために多くの人は、引越しにかかる費用をできるだけ安くしようと考えます。引越しにかかる費用は、依頼する業者によって大きく異なる場合があります。引越しの費用を低く抑えるためには、複数の引越業者に見積りを依頼することが重要です。インターネット上には、引越しにかかる費用を見積もる一括見積サイトがあります。引越しの時期や移動する場所、荷物の量などを入力するだけでおおまかな引越費用が確認でき、簡単に複数の引越業者から見積りをとることができます。このサイトで見つけたいくつかの業者に実際に荷物の量などを確認してもらい、見積金額を出してもらうことになります。

時期や時間帯を検討する

引越する時期や時間帯のよっても、引越費用の金額が異なる場合があります。新生活のスタートを月の初めからしたい人が多いため、引越しは月末に集中します。そのため、月の中旬は引越業者の作業は減少する傾向にあります。また、引っ越しを2日間で行うよりも、朝に荷物を出して午後に荷物を入れる1日作業の方が引越費用を安くすることができます。引越費用の金額面で納得した場合には契約することになりますが、引越しにかかる附帯サービスを無料でつけてもらうことも重要です。引越しの際に荷物が損傷した場合の保険、引越用の段ボールのサービス、不要となった家具などの処分、転居後の清掃などの附帯サービスを依頼することも条件次第では可能となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加